農園紹介

オーナーあいさつ

オーナー近影

有限会社まなべみかん園代表取締役の北川 貴です。
当園のみかんが美味しいと評判なのは、みかん作りに適した土地で、みかんを作っているからです。すべての野菜・果樹等の農作物には、適地適作というのがあり、当園一番のセールポイントは、まさにそこに尽きます。当たり前なようですが、みかん作りにおいてそこが一番難しく、技術ではリカバリーできないポイントだと考えています。

私は2代目ですが、先代は元々、福岡県八女市のみかん農家でした。先代曰く「今のみかん畑はみかん作りに適した土地ではない」、他にもっとみかん作りに適した土地はないかと旅に出て、51年前(1968年)辿り着いたの鹿児島県阿久根のいまの土地でした。

今の場所は、もともと海の底であったらしくミネラル分が豊富に含まれた土で、東シナ海からの潮風と太陽の恵みをタップ浴びる、みかん作りに最適な土地です。

よろしければ、当園のみかんを一度、ご賞味ください。


農園MAP


主な作物紹介

温州みかん
当園自慢の一品で、じょうのう(みかんの袋)が非常に薄く、酸と糖のバランスがとれた食べやすい商品です。
不知火
不知火とは、デコポン(商品名)の品種名の事で、凸が飛び出た贈答用に好まれる商品です。
黄金柑
鹿児島県発祥の品種ともいわれ、ゴルフボール大の黄色いみかんです。見た目と違い糖度が高く、市場にあまり流通してない希少な商品です。
みかんジュース(加工品)
当園で収穫した温州みかんを100%使用して絞ったジュースです。濃縮還元していないので、みかんそのままを味わえる、お子様にも人気の商品です。